INTERIOR SEEPS

満足できるベッド選びのお手伝いブログ

ベッド選びのあれこれ

とにかく安い!安いけど使えるおすすめベッド6選

投稿日:

引っ越したり、子供の成長に伴って部屋の模様替えをするといったことで、安く買える、いいベッドをお探しではないでしょうか?

販売されているベッドは多数ありますが、その中でも、デザインや性能に妥協せず、しかも価格が安いベッドをご紹介したいと思います。

マットレスを別に買わなければいけないのでは意味がないので、マットレス付きで、2万~3万円前後で買えるシングルサイズのものを目安にしています。

これらのベッドの安さの理由といったことにも触れておりますので、合わせて読んでいただければと思います。

こんなにオシャレなのに、マットレス付きで1万円台! Skytor スカイトア

→Skytor スカイトア

シンプル&モダンを地でいくとてもオシャレなフロアベッド。

これで、ボンネルコイルマットレスをセットにしても、消費税込みでギリギリ2万円しない価格なのは驚きです。

お値打ちですが、ただ安いだけではなく、小物が置けて、コンセントも備えるヘッドボードがあるので、枕元でスマホの充電ができるなど、必要にして十分な機能も備えています。

マットレス、コンセント、ベッド照明までついて2万円台前半! Hawk ride ホークライド

→Hawk ride ホークライド

ヘッドボード部にライトを備えたフロアベッドです。

オシャレさも申し分なしですが、底板も通気性を重視した造りになっており、性能的にも満足のいく仕上がりです。

これを、標準ボンネルコイルマットレス込みで2万円台前半で買うことができるのです。

なお、マットレスの選択肢として、フランスベッド製のマットレスを選ぶことが可能ですので、寝心地を追求したい方はそちらをどうぞ。

1つが2万円台前半のセミシングルを2つつなげてクイーンサイズにすることも可能! Grati グラティー

→Grati グラティー

ファミリー向けの連結ベッドがこの製品のキャラクターですが、セミシングルから単独で購入が可能なフロアベッドです。

シングルサイズでボンネルコイルマットレスをセットにしても2万円台中盤と、なかなかお値打ちなベッドではありますが、このベッドの真価は、例えばセミシングル×2でクイーンサイズ、というように複数台つなげてより広いベッドとして使える、という点にあります。

ただ2台並べて使うということではなく、最初から連結することを前提とした設計になっており、接合も金具を使って強固に行うことができます。

家族が増えたらファミリーベッドとして使いたい、とお考えの方にこそ選んでいただきたいベッドです。

ローでオシャレなすのこベッドが2万円しない! Breeze ブリーズ

→Breeze ブリーズ

全体的によくまとまって使いやすい、人気のフロアベッドです。

底板が完全な「すのこ」になっており、カビ対策もバッチリです。

機能としては申し分のないベッドですが、最小サイズのセミシングルであれば、ボンネルコイルマットレスをセットにしても、2万円弱で買うことができます。

照明を備えた高級感溢れるローベッドが2万円台! Raine ライネ

→Raine ライネ

両サイドにモダンなライトを備えた、非常にオシャレなローベッドです。

ととも高級感があり、幅広のへりを持つ余裕のあるスタイルとなっています。

また、室内灯やコンセント付きのヘッドボードまで備えて、3万円しない価格で買うことができます。

モダンでシンプルな引き出し収納ベッドが3万円ちょっとで買える! Pleasat プレザート

→Pleasat プレザート

今までのは、部品点数が少ないため全体的に価格が低めのフロアベッドが主でしたが、これは、シンプルさと高級感を兼ね備える、収納ベッドです。

側面に幅広の引き出しを2つ備えており、衣類などの収納が可能です。

また、厚みのあるスタイルで、存在感と高級感がとても強いベッドでもあります。

ボンネルコイルマットレスをセットで、3万円をちょっと超えたくらいの値段で買える、おすすめのベッドです。

こんなに安い価格にできるのはなぜ?

流通コストが一切入っていない

どんな商品でもそうですが、店頭で買う商品の価格には、物流コストが必ず含まれます。

製造元から何箇所かを経由して小売店へ、小売店から買った人のところへ運ばなければなりません。

小売店から買った人への送料は、買った人に請求されることもありますが、製造元から小売店への輸送コストは、商品の価格に乗せるしかありません。

また、小売店で販売にかかったコスト、人件費、店舗の営業利益なども同様で、それらはすべて商品の価格に反映させる以外には回収する方法はありません。

一方、ネット通販では、小売店を経由せずに直接購入者に送られるため、物流コストが非常に小さいです。

また、実際の店舗を構えた小売店を経由していないということは、そこでかかる店舗の維持費や人件費といったもの含まれていないことになります。

マットレスの品質がそれなり

ここで紹介したベッドは、いずれも、選べる中では一番安価な、「標準ボンネルコイルマットレス」をセットにした価格を基準にしています。

マットレスの品質や価格は、本当にピンからキリまで幅広くありますが、「買ってすぐ寝るのには困らない」レベルのものなので、寝心地を追求するといった方には物足りないかも知れません。

特に寝心地にこだわりが無い方にとっては必要十分なものですが、寝心地を良くしたいということであれば、セットのマットレスを上位のものにするか、いっそ無しにして、もっと上のランクのマットレスを別に買うか、どちらかになります。

もちろん、お値段にストレートに反映されますが・・・。

マットレスは、本気でいいものを買おうと思うと天井知らずで高くなるので、ある程度予算をはっきり決めておく必要があります。

→寝心地を追求するならマットレス選びが重要!その選び方と使い方

デザインが比較的シンプルで、構造が単純

今回紹介したベッドを見ると分かりますが、フロアベッド、もしくはそれに類するタイプが多いです。

フロアベッドは、ベッド高が低い分だけフレーム部分が小さく、材料が少なくて済みます。

また、それだけ構造も単純になるので、オシャレで品質も低くないのに安価なベッドが多数あります。

そういったベッドの中でも、比較的デザインがシンプルなものは、製造が容易になるためさらに値段を下げやすいので、このカテゴリは、お値打ちでオシャレなベッドを探している方におすすめです。

組み立て、設置を自分でしないといけない

ネット通販で販売されているベッドの中には、「組立設置費込み」が選択できるものがありますが、やはりそれなりにかかります。

価格を重視するのであれば、やはり自分で組み立てることになります。

ベッドは家具の中でも大きい部類に入りますし、自分が寝るものなだけに、自分の身長を超える部品もあるでしょう。

実際のところ、一人で組み立てるのは若干難しいと言わざるを得ません。

もちろん不可能ではないですが、可能なら、せめてもう一人、家族か友人に手伝ってもらうと、非常にはかどります。

結局、ネット通販でベッドを買うのは得なのか?

いろいろな意味で、選択肢が幅広い

ネット通販で販売されているベッドは本当にいろいろあります。

幅にしても、セミシングル(幅80CM)からワイドキング(大きいもので幅280cmくらい)まで自由にえらべますし、引き出しやトランクルームを備えた収納ベッド、天板がすのこになっているすのこベッド、
全体をレザーで覆ったレザーベッドなど、そこらではなかなか見かけないようなベッドから、自分の好みのものを自由に選ぶことができます。

色も、メインは白、黒、ナチュラルブラウン、ウォルナットブラウンですが、スチールフレームやホワイトウッドといった珍しめの色も多数取り揃えているので、本当に幅広い選択肢からお気に入りを選ぶことができます。

ちゃんとした通販ショップなら、常時100種類以上もの商品をラインナップしていますので、ほしいと燃えるベッドがきっと見つかることでしょう。

実物は見れないが、店舗で買うよりも多種多様なベッドを比較検討できる

実物を見ることができないのは、ネット通販の最大の弱点と言えます。

ネット通販で販売されているベッドが実際の店舗に置かれていることはほとんどないので、試しに見に行くこともできません。

しかし逆に、ネット通販で販売されているベッドの種類は多種多様で、タイプ、サイズ、収納などの特殊な機能など、店舗で見比べるのとは文字通り「桁が違う」数のベッドを比較して選ぶことができます。

無論、これだけ売れ続けているわけですから、買って満足できる品質を備えていることは間違いありません。

物流コストがかかっていない安さの、驚くほど多種多様なベッドの中から選んで買うことができるという意味において、ネット通販でベッドを買うのは非常にお得であると言えるでしょう。

まとめ

ネット通販で販売されているベッドは多種多様に渡り、その製品性能も価格も非常に幅広いものとなっています。

高いものが高品質で高性能なのはある意味当然なのですが、価格が安くても、品質もデザインもいいものが見つかるのが、ベッドをネット通販サイトで買うことの大きなメリットであると思います。

今回は、特に価格的にお値打ちなものに的を絞ってご紹介していますが、探せばまだまだいいベッドが見つかると思います。

ベッドの通販ショップはこちら

いろいろなベッドを、お値打ちに取り揃えております。ぜひ、お立ち寄りください!

-ベッド選びのあれこれ
-,

Copyright© INTERIOR SEEPS , 2021 All Rights Reserved.