INTERIOR SEEPS

満足できるベッド選びのお手伝いブログ

ベッドの種類について

迷ったらこれだ!特色ある、人気のおすすめ連結ベッド6選

更新日:


幼い子供と一緒に寝ることのできるベッドをお探しではないでしょうか?

子供にとって、親と一緒に寝ることはこの上ない安心感を得ることにつながりますし、情操教育においても非常にいい影響があるという研究結果もあるようです。

また、親として子を持ったことがあるなら、その可愛さはもう言葉では表現できないほどのものであることもご存知でしょう。そんな子供たちとゆったり寝ることができるのは、至高の幸せと言えます。

最近の間取りでは和室が少なく、布団を並べて敷くことが難しいこともありますが、連結ベッドなら、フロアリングの部屋でも家族みんなでゆったりと寝ることが可能です。

今回は、そんな連結ベッドのうち、ちょっと特色のある製品を6つご紹介したいと思います。

デザインすのこファミリーベッド Pelgrande ペルグランデ


→デザインすのこファミリーベッド Pelgrande ペルグランデ

オシャレなヘッドボード、すのこ天板を備えており、脚を交換することで高さ調節も可能な、とても優秀な連結ベッドです。

金具での接合も強度は十分で、子供たちがベッドの上を走り回っても大丈夫な作りになっています。

このベッドの特色は、幅300、それもシングルを3つつなげての構成があることでしょう。

他のベッドではほとんど見かけない非常に珍しいレイアウトで、お子さんが大きくなった時に、分離して別々の部屋で使うことができるようになっています。

これは、家族構成や使い方によっては、非常に無駄のない、有効な選択肢となるでしょう。

ただ、つなげて使う分には、マットレスの継ぎ目が2か所できるので、お子さんがちょっと寝にくいかも知れません。

モダンデザインレザーフロアベッド・連結ベッド【BASTOL】バストル


→モダンデザインレザーフロアベッド・連結ベッド【BASTOL】バストル

モダンデザインとある通り、とてもオシャレな、連結できるフロアタイプのレザーベッドです。

レザーベッドはとても高級感があるので人気ですが、ファミリーベッドとして見た場合、フレーム部分が柔らかいレザーに覆われており、フレームにぶつかってもそれほど痛くありません。

また、フロアベッドであるためとても低く、お子さんが誤って転がり落ちた場合でも、落下による怪我が非常に起きにくいと言えます。

特にお子さんが小さい時には、こういうちょっとした安心感がとても大きな助けとなるでしょう。

ベッド自体の作りもいいので、お子さんが大きくなった後でも、長く使うことができます。

ファミリー収納ベッド・連結ベッド 【Weitblick】ヴァイトブリック


→ファミリー収納ベッド・連結ベッド 【Weitblick】ヴァイトブリック

ベッドは、家具の中でも最大級の大きさを誇ります。

それが、連結されてより大きくなるとかなりのサイズになるのですが、その空間が収納に使えれば、ものすごい量の衣類や大物荷物を入れることができ、部屋が一気に片付きます。

何といっても家族みんなで寝るためのベッドなので、その場に家族の衣類をある程度でもしまっておけるのは、非常に便利です。

この製品は、側面に引き出しがあるタイプと無いタイプを選択できるので、引き出しが無いタイプを壁に付けて、そこに片側が引き出しのタイプを連結すれば、無駄なく最大限に収納スペースとすることが可能です。

ただし、その分ベッド高があるので、特に小さいお子さんの落下には十分な注意が必要です。

モダンライトガス圧式跳ね上げ収納ベッド Lunalight ルナライト


→モダンライトガス圧式跳ね上げ収納ベッド Lunalight ルナライト

こちらは、同じ収納ベッドでも、跳ね上げ式でありながら連結して使えるという製品です。

引き出しタイプは、引き出しを開けた時の幅と、その引き出しを開ける人間の分の幅まで空間がないと使えませんので、部屋の広さがギリギリだと開けられない、なんてこともあり得ます。

しかし、跳ね上げ式なら、その真上にしか空間が必要ないので、狭い部屋にギリギリに置いても開閉が可能です。

開閉のヒンジにも工夫があり、天板をマットレスごと持ち上げた場合でも、ベッドのフレームよりも外にはみ出さないようになっているので、ベッドを連結しても、壁につけても、開かなくなるということはありません。

また、このベッドは、その商品名にもある通り室内灯を装備しており、寝室の雰囲気を高めるのに効果を発揮します。

シンプルデザイン大型フロアベッド Grati グラティー


→シンプルデザイン大型フロアベッド Grati グラティー

セミシングルからワイドキング280までをラインナップに持つ、いたってシンプルなフロアベッドです。

いろいろな組み合わせでいろいろなサイズを再現できる汎用性の高さはもちろん、専用金具で連結することにより、連結ベッドとして必要十分な性能を発揮します。

このベッドの特色は、そのコストパフォーマンス。

マットレスをセットにしても非常に安価で、最大のワイドキング280であっても、ちょっと高めのベッド1台分くらいの価格で買うことができます。

コスト重視で品質も性能も必要十分なベッドで家族で寝ることができるベッドをお探しなら、ぜひ検討していただきたい製品です。

すのこタイプモダンデザインレザーベッド・連結ベッド【WILHELM】ヴィルヘルム


→すのこタイプモダンデザインレザーベッド・連結ベッド【WILHELM】ヴィルヘルム

とにかく重厚感あふれる、高級タイプのベッドです。

ベッドフレーム自体に厚みがありますが、マットレス下の天板のは桐のすのこ板を使用しており、通気性への配慮もちゃんとされています。

レザーベッドなので、ヘッドボード部分は背もたれのようになっており、柔らかいので、ソファーに座るようにベッドでくつろぐこともできます。

高級感あふれるモダンデザインを前面に打ち出した製品なのでお値段はやや高めですが、他の製品と見比べても、飛び抜けて高い、というほどではないと思います。

こういう豪華なイメージのベッドをお探しの方にとっては、有力な候補となると思います。

まとめ

連結ベッドと一口に言っても、結構いろいろなタイプがあります。

小さなお子さんと一緒にベッドで寝られる期間は、決して長くはありませんが、その期間をより良いものにするために、ベッド選びは非常に重要です。

さらに、その後のことまで考えてベッドを選ぶことができれば、より高い満足を得ることができるでしょう。

ベッドの通販ショップはこちら

いろいろなベッドを、お値打ちに取り揃えております。ぜひ、お立ち寄りください!

-ベッドの種類について
-, ,

Copyright© INTERIOR SEEPS , 2021 All Rights Reserved.