INTERIOR SEEPS

満足できるベッド選びのお手伝いブログ

ベッドの種類について

迷ったらこれだ!特色ある、人気のおすすめソファーベッド6選

投稿日:

ベッドもソファーも使いたいけど、両方置くわけにもいかないし・・・という悩みをお持ちではないでしょうか?

ソファーベッドは、昼はソファー、夜はベッドと、一つの家具で両方の役割をこなすことができるので、これひとつあれば、両方の役割を果たすことが可能です。

もちろん、ベッドの上を(寝具も含めて)片付けないとソファーには変えられないので、置きっぱなしにはできないなどのデメリットもありますが、広さのない部屋にベッドとソファーを両方置かなくていいということに比べれば、デメリットというほどのことはないのかも知れません。

今回は、そんなソファーベッドの中でも、ちょっと特色のある製品を6つご紹介したいと思います。

デザインソファベッド【Cleobury】クレバリー


→デザインソファベッド【Cleobury】クレバリー

フルレザーの座り心地よさそうなソファーを簡単な手順でベッドにできる、レザー調のソファーベッドです。

サイズはシングル、セミダブル、ダブル相当のラインナップを揃えており、また、カラーも4色から選べるなど、非常に選択肢が豊富な製品です。

また、ソファーベッドはクッションが柔らすぎる、という話をよく聞きますが、この製品はクッションが下を向き、裏側の平らな面を寝台面とするため、ベッドにしたときにフカフカ過ぎるということがありません。

裏側もそれなりに柔らかくなっていますが、滑り止め処理がされているので、そのまま寝るよりは布団などの寝具があったほうがいいでしょう。

ソファーとしてのデザインもよく、使い勝手のいいソファーベッドです。

なお、この「クレバリー」はシングル~ダブルですが、クイーンとキングサイズのシリーズ製品「ニヴェル」があります。

→ふたり寝られるモダンデザインソファベッド Nivelles ニヴェル

ファブリック布地 ハイバック仕様 ROYAL ロイヤル


→ファブリック布地 ハイバック仕様 ROYAL ロイヤル

適度なフカフカ具合の、正統派のソファーベッドです。

ウレタンがギッシリ詰まった適度な硬さのクッションが、いい手触りのファブリックに覆われていますので、ベッドにしてもソファーにしても、心地よい逸品です。

ベッドへの変形は、背もたれを平らになるまで倒すという単純なものなので、上に多少のものが乗っていても、ベッドとソファーの切り替えが可能なのは大きな利点と言えるでしょう。

また、その途中で倒す角度をロックできるので、3段階のリクライニングができるようになっており、ソファーとしても優秀です。

脚は、凝った意匠の金属製で、高級感ある作りとなっています。ただ、フロアリングに直に置くと床板がへこまないかちょっと心配になる形状ですので、脚の下だけでも何か敷いたほうがいいかも知れません。

カラーバリエーションは鮮やかなものからシックなものまで8色もあるので、きっと気に入った色が見つかるでしょう。

値段以上の価値がある製品と言えます。

デザインソファベッド・パッチワーク【Legouix】ルグー


→デザインソファベッド・パッチワーク【Legouix】ルグー

モノトーンの製品が多い中、個性的なパッチワークデザインで見た目が楽しい、ロングセラーのソファーベッドです。

見た目だけでなく、座面は適度な硬さになっていますので、ソファーとしてもベッドとしても、満足のいく使い心地となっています。

また、座面下に収納を備えるなど、機能的にも工夫があります。

ベッドよりは、ソファーとしての機能に重点が置かれた製品ですが、個性的なソファーベッドをお探しの方には気に入ってもらえると思います。

敷布団で楽しむ伸縮型天然木すのこソファベッド Dueto ドゥエート


→敷布団で楽しむ伸縮型天然木すのこソファベッド Dueto ドゥエート

椅子型のフレームに、セットの敷布団をうまく折って座面のように使うという、ちょっと変わったソファーベッドです。

座面幅が120cmあり、それがそのまま背もたれを倒し、座面のフレームが伸びることでセミダブル相当のベッドになります。

座面のフレームを伸ばして背もたれを立てたままの状態にすると、足を伸ばして座れる、カウチソファーのような使い方も可能となっています。

「フレームのみ」と「敷布団セット」が選択できますが、このベッドの構造上、ジャストサイズの敷布団が必要不可欠ですので、「敷布団セット」のほうがおすすめです。

ソファーとしては意外に大きく、包み込まれるような使い心地です。

ただ、変形の方法上、ソファーとして置いた位置から前にも後ろにも伸びるので、広さに余裕のない部屋には向いていません。

マルチソファベッド【Palace】パレス/【noix】ノワ


→マルチソファベッド【Palace】パレス


→マルチソファベッド【noix】ノワ

上質なファブリックが使われた、高級感のあるソファーベッドです。

機構としては、リクライニング機能のある背もたれを倒すだけですが、セットになっているスツールをつなげることにより、寝台面の長さが2mに達します。

スツールやひじ掛けといったパーツは、連結する際に金具で固定するため、寝ている間に離れてしまったりする心配はありません。

座面下に引き出しを2杯備えており、小物などを入れておくことも可能ですし、ソファーとして使う場合に背もたれのセンターを倒すとコーヒーなどが置けるミニテーブルになるなど、随所に工夫が盛り込まれています。

「パレス」と「ノワ」は色違いですが、カラーバリエーションとしてでなく、ホワイトの「パレス」とブラウンの「ノワ」で別製品として展開しています。

デザイン、触り心地、機能性、どれを取っても満足のいく、ソファーベッドの逸品です。

らくらくファミリーベッド【Preasure-F】プレジャー・エフ


→らくらくファミリーベッド【Preasure-F】プレジャー・エフ

家族みんなでベッドで寝るためには、キングサイズやワイドキングといったサイズのベッドが必要となりますが、面積が非常に大きく、部屋を圧迫してしまいます。

そんなワイドキングサイズのベッドが、昼間はソファーに変わるとすればどうでしょうか。

昼はロングベンチタイプのソファー、夜は家族で寝られるファミリーベッドとして使える、驚きのベッドです。

座面が伸縮する機構の都合もあって、すのこベッドのような構造になっており、通気性も非常によくなっています。

また、子育て期間中の使用を前提とした製品なので、セットで買えるマットレスはすべて丸洗いできる素材が使われており、お子さんのオネショにも対応できます。

お子さんが一人ならワイドキング200、二人ならワイドキング240がいいでしょう。

部屋数がそんなに多くないけどファミリーベッドを使いたい、とう方にはぜひともおすすめしたいベッドです。

まとめ

ベッドとソファーを別々に置くスペースがない、両方買うよりも兼用できるのを一つ買うほうが経済的、という点が注目されがちなソファーベッドですが、そういう利便性を超えた使い勝手を備えた製品が多く出ています。
機能、デザインの優れたソファーが、寝るときはベッドとして使えるだけでも十分に価値はありますが、それ以上に、部屋の彩りになるようなデザイン性のいいものが増えてきており、それだけでも選ぶ価値があると言えます。

ここに紹介したのはほんの一部で、他にもいろいろな特徴を備えたソファーベッドが多数あり、色々見比べるのが面白いカテゴリでもありますので、ソファーベッドに興味がおありでしたら、しっかり見比べた上で選んでいただきたいと思います。

ベッドの通販ショップはこちら

いろいろなベッドを、お値打ちに取り揃えております。ぜひ、お立ち寄りください!

-ベッドの種類について
-, ,

Copyright© INTERIOR SEEPS , 2021 All Rights Reserved.