INTERIOR SEEPS

満足できるベッド選びのお手伝いブログ

ベッド選びのあれこれ

ワンルームでの一人暮らしに適したベッドのサイズは?

更新日:


あなたが今度ワンルームで一人暮らしを始めることになったとしたら、ベッドのサイズをどうするでしょうか?

まあ、ほとんどの方は、あまり深く考えるというでもなく、標準的で無難なシングルにされるのではないかと思います。

この選択に間違いはなく、ベッド自体の種類の多さによる選択の幅の広さや、シーツや寝具の品ぞろえの多さを考えても、文字通り、一番手堅い選択と言えるでしょう。

でも、それがベストな選択であるかどうかはまた別です。

今回は、一人暮らしに、より適したベッドのサイズについて考えてみたいと思います。

シングルばかりじゃない!一人暮らしに使えるベッドサイズ

一人用のベッドとしてやはり一番標準的なサイズなのはシングル(幅約90cm)です。

ほとんどの製品のラインナップにあるため種類が非常に多く、また、大きさも価格も手頃なので、一人暮らしを始める際にベッドを選ぶとなった場合には、特に深く考えることもなくシングルにする方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

もちろんそれも間違いではないのですが、もう少し視野を広げて考えてみると、もっと自分に適した選択肢があるのかもしれません。

例えば、寝返りを多く打つような人は、ベッドの横幅が少し大きいだけで、寝心地が驚くほど変わります。

逆に、寝ているときにあまり動かない人にとっては、ベッドの横幅がいくら大きくても意味がないことだってあるでしょう。

そういう方にとっては、ベッドの幅を狭めると、寝心地に影響なく部屋を広く使えるかもしれません。

ベッドの幅には実に多くの種類がありますが、自分に合うのがどれか、いろいろ考えてみるのも面白いと思います。

→関連記事:ベッドのサイズと寸法について

ゆったり寝たいならセミダブル

とはいえ、そこはやはりワンルームなので、あまり大きいサイズのものは部屋を圧迫してしまいます。

夜はゆったり寝たい!という方がシングルよりも大きいサイズで選ぶとすれば、セミダブル(約120cm)がいいでしょう。

シングルと比べて20~30cm広いのですが、寝てみると、寸法以上に広く感じます。

予想以上に伸び伸びできるので、特にベッドで寝返りを打つことが多い方や、寝る前にストレッチ等をする方には、リラックス効果が高く、満足感を得られる選択となるでしょう。

これくらいならまだ6畳の部屋に置いても大丈夫ですが、ベッドにこれだけの面積を取るなら、チェストベッドにしておくと、その大きさがそのまま収納スペースにもなるので、余計な棚やタンスを買わずに済みます。

→関連記事・部屋のスペースを有効に活用するには、「チェストベッド+薄型マットレス」の組み合わせがおすすめ!

この上のサイズはダブル(約140cm)となりますが、これは6畳くらいの部屋に置くにはちょっと大き過ぎて、なんとなく圧迫感を感じてしまいます。

また、ダブルサイズは一人で寝るには大きすぎますし、二人で寝るにはまだちょっと狭いので、一人暮らしの方が選ぶのには、やや不向きと言えます。

スペース効率重視ならセミシングル

逆に、意識しているわけでもないのに非常に寝相のいい方や、小柄な女性の場合などは、ベッドの幅が大きくてもそれ自体はメリットになりません。

そういう、ベッド幅が狭くても苦にならないという方の場合は、セミシングルがおすすめです。

ベッドがコンパクトなので部屋が広く感じられますし、収納機能があるものや、オシャレなフロアベッドもあり、シングルほどの選択幅はないものの、選択肢は十分にあります。

ただし、やはりそれなりにベッド幅が狭いので、買った後に後悔しないよう、その幅で大丈夫かをしっかりリサーチしておく必要はあるでしょう。

一人暮らしにおすすめのベッド4選

棚・コンセント付きチェストベッド Lagest ラジェスト


作りが良く、また、セミシングルからダブルまでをラインナップに持つ、いろいろな意味で選んで損のないベッドです。

スライド収納付き 大容量チェストベッド Every-IN エブリーイン

コンセント付きショート丈チェストベッド ショート丈 wunderbar ヴンダーバール

ショート丈 棚・コンセント付きフロアベッド Aliyah アリーヤ

まとめ

ワンルームのような限られた広さの部屋に置くベッドを選ぼうとすると、どうしても大きさ、というより幅が気になるもの。
シングルは一番確実ではありますが、必ずしもベストな選択ではありません。

ゆったり寝たい方にとってはセミダブルのほうがより満足感が高く、大きさとしても、それほど部屋を圧迫することもないでしょう。

逆に、部屋の使い勝手を優先に考えるのであれば、シングルよりも小さいセミシングルがよりベターな選択となります。

ただし、ベッド幅がその分狭いので、寝た時の感触を確認せずに買ってしまうと、後悔の元にもなるので、事前のリサーチはしっかり行うことをおすすめします。

ベッドの通販ショップはこちら

いろいろなベッドを、お値打ちに取り揃えております。ぜひ、お立ち寄りください!

-ベッド選びのあれこれ
-,

Copyright© INTERIOR SEEPS , 2021 All Rights Reserved.