INTERIOR SEEPS

満足できるベッド選びのお手伝いブログ

「 route991の記事 」 一覧

フロアベッドを選ぶときの3つのポイントと、おすすめ3選

フロアベッドは、ベッド高がとても低く、収納タイプみたいに嵩のあるベッドのような、いかにもな「道具」感がなく、ストイックでオシャレな雰囲気なのが大きな特徴です。 フロアベッドを選ぶ、見逃せない3つのポイ ...

収納型ベッドを使う場合のメリット・デメリット

部屋の中を見回しても、ベッドより大きな家具というのはなかなかありません。 その大きな体積の用途は「上の面に寝る」ことなのですから、その下にある大きな空間を利用しない手はありません。 収納型ベッドには、 ...

ソファーベッドは便利?メリットとデメリットを検証

ベッドもソファーも使いたいけど、両方ともおけるほどのスペースはない・・・ そう考えたときに思い当たるのが、ソファーベッド。 必要に応じてベッドにもソファーにもなるというのがセールスポイントですが、実際 ...

ベッドはどうやって選んだらいい?条件と選び方について

ベッドと一口に言っても、その種類は多岐に渡ります。 どんなベッドがほしいのか具体的なイメージがすでにあるのであれば、それに合うものを探すことになりますが、それが決まっていない場合は、どうやって選ぶとい ...

湿気の多い時期に効果抜群!すのこベッドおすすめ10選

夏の湿気が多い時期は、いろいろなものにカビが生えやすい時期です。 比較的新しい戸建て住宅や分譲マンションなどでは機械式の24時間換気を備えることも多くなって来ており、そういう家では、部屋の中にカビが生 ...

収納ベッドはこんな場合に使える!収納ベッドが役立つ状況とおすすめ5選

収納ベッドというのは、ベッドに、荷物をしまうことのできる機構や仕組みを組み込んだベッドのことです。 普通の、フレームだけのベッドの下にも、箱やプラボックスを置くことはできますが、出し入れのしやすさ、使 ...

布団が中にしまえるベッドを使ってみよう!そのメリット・デメリット

最近の新しい部屋は、とにかく収納スペースが少なくなってきています。 あってせいぜいクローゼットが1つか2つ、昔は必ずあった押し入れなんて、今は一人暮らしで選ぶような部屋で見ることはほとんどありません。 ...

折りたたみベッドは使える?そのメリット・デメリット

狭めの部屋にベッドを置くことを考えた場合、選択肢に必ず入ってくる折りたたみベッド。 実際はどうなのだろう?とお思いではないでしょうか? 必要なときは広げてベッドとして使え、また、不要な場合は畳んで部屋 ...

狭い部屋を効率よくに使うには?ベッドの置き方・選び方

一人暮らしの方が選ぶようなワンルームは、そもそも部屋が広くないのですが、最近の新築などでは、その傾向がさらに強まっているように感じます。 メゾネット構造などを利用しつつ、非常に狭い敷地にアパートを作る ...

連結ベッドって実際はどうなの?そのメリット・デメリット

ベッドを2つ繋げて使うことができるものが「連結ベッド」と呼ばれます。 シングル(幅約90cm)を2つつなげただけでもキングサイズ(幅約180cm)となりますが、この「連結ベッド」は、小さいお子さんがい ...

Copyright© INTERIOR SEEPS , 2022 All Rights Reserved.