INTERIOR SEEPS

満足できるベッド選びのお手伝いブログ

ベッド選びのあれこれ

丈の短いショートベッドのメリットとデメリット

更新日:


ベッドの中には、全長が通常のベッドよりもやや短い、ショートベッドというカテゴリがあります。とはいえ、あまり一般的とは言えないものなので、それにしようかどうしようか、と迷っている方もいると思います。

ここでは、ショートベッドのメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。

ショートベッドとは

ショートベッドというのは、文字通り、通常サイズよりも丈の短いベッドのことです。

通常サイズのベッドは寝台の長さが195cmありますが、一般的にショートベッドと言われるものは、180cmとなります。

たった15cm、と思われるかも知れませんが、これはあくまで、そこに敷くマットレスの長さを単純に比較したときの話で、ショートベッドはもともとコンパクトさを追求しているものも多いです。

ベッドとしての全長で考えた場合、その差はもっと大きくなることもあるので、「通常のベッドでは入らないと思っていいた場所にも置ける」ということは十分にあり得ます。

→ショートベッドの製品一覧

ショートベッドのメリット

スペースを有効に使える

ベッドは、部屋に置くもののなかでも最大級に大きな家具のひとつ。その全長が20cm短いことで、想像以上のメリットが生まれます。

家具を置く場合でも、あと数cm部屋が広いか家具が小さければ入ったのに・・・というシチュエーションは、どんな場合でも起こり得るものです。

裏を返せば、ショートベッドであることで、「壁と柱の間にギリギリ入った!」ということも容易に起こり得ます。

また、そんな状況でなくても、ベッドが20cm短いということはその分部屋が広くなるということでもあります。

身長が低い人にとってはメリットしかない

身体を動かしたり、枕の位置が動いたりすることを考えると、身長+20~25cmがベッド寝台部分(マットレス)の必要長であると言えます。

それから逆算すると、ショートベッドを選んでも問題ない人の身長は大雑把に言って160cm以下ということになります。

このくらいの身長だと、寝る分には、195cmの通常サイズのベッドでも、180cmのショートベッドでも、何も変わりません。足元が余っている分には、空間の余りは寝心地には影響しません。

そういう人にとっては、ショートベッドにはメリットしかないということになります。

ショートベッドのデメリット

種類が少なく、選択の幅がない

やはり何と言ったところでショートベッドは少数派なので、ショートベッド自体の種類は全体的にはそれほど多くなく、選択肢が少なくなるのは仕方のないところです。

また、わざわざショートベッドにするだけあって、全長を抑える作りのものが多いので、枕元の宮棚などがないことが多く、そういうものを重視して探すと、なかなか思い通りのものが見つからないかも知れません。

マットレスやカバーなどの寝具の品揃えも、通常サイズのベッドほどは豊富ではありません。

とはいえ、確実にサイズぴったりでないと使えないのはマットレスくらいで、その他の寝具については、通常サイズのものでも大きな問題はないので、それほど不自由はしないでしょう。

しかし、やはりショートベッドの需要は小柄な女性に多いので、女性向けのキュートなデザインのものをラインナップしていることが多いので、そういう探し方をすると、お気に入りの一品が見つかる可能性が高まります。

そこそこの身長があると、寝苦しくなる可能性がある

メリットの項で、「160cm以下の人にはメリットしかない」ということを書きましたが、それは逆に、「160cm以上の人には勧められない」ということでもあります。

前述の通り、身長とベッド寝台面の長さの差が20cmあるのが理想なのですが、身長が165cmもあると、180cmのベッドではやや窮屈に感じるかも知れません。

寝ているときに足先が壁に当たると、とても気になるものですが、15cm程度の差しかなくなると、そういう状況になる可能性が出てきます。

まとめ

ショートベッドは、全長が短いことで部屋の空間効率を高めることができるベッドですが、そのメリットを享受するには、そのベッドで不自由を感じない小柄さが必要となります。

しかし、その条件にあてはまるのであれば、ショートベッドは大きなメリットを持つ、かなり有力な選択肢となり得ます。なにしろ、メリットしかないわけですから。

ベッドの通販ショップはこちら

いろいろなベッドを、お値打ちに取り揃えております。ぜひ、お立ち寄りください!

-ベッド選びのあれこれ
-,

Copyright© INTERIOR SEEPS , 2022 All Rights Reserved.