INTERIOR SEEPS

満足できるベッド選びのお手伝いブログ

ベッド選びのあれこれ

部屋は片付くと広くなる!片付けに役立つベッド4選

更新日:

物が多すぎて部屋が狭い、と感じている方は結構多いのではないでしょうか?

シーズン外れの服や、カバン、しまえば片付く小物なんかも、しまう場所がなければそのあたりに置いたり掛けたりしていませんか?

物が、目に見える場所にたくさんあると、部屋が雑然として、実際以上に狭く感じてしまうもの。

とはいえ、最近の間取りは、全体的に収納が少ない傾向なので、特にワンルームなんかだと、しまいたくてもしまえず、気が付くと見える範囲がモノだらけ、なんてことも多いのではないでしょうか。

今回は、そんな状況の改善に役立つ、モノが仕舞える収納ベッドの中から、4点ほどピックアップしてご紹介します。

布団が干せて大容量・一人暮らしでも家族でも使える連結可能な万能ベッド

コルリス

中型の引き出しを4つ、深型の大きな引き出しを1つ備える、収納力重視のベッドです。
一人であれば、タンスの代わりになってしまうのではないでしょうか。
引き出しがない側はそのまま収納空間として使用でき、かなり大きなものでもすっぽり入る容量があります。
天板にはすのこ板を使用しており、マットレスや布団のカビ対策もばっちり。
さらに、すのこ板を三角に立てて固定して布団を干すこともできます。
引き出しの方向は組み立て時に自分で決めることができ、同じベッド同士を連結して、家族で寝ることもできる、万能なベッドです。

単身者に最適・全体的な機能が充実しているのにお値打ちな収納ベッド

ステラ

スタンダードな構成ですが、そのぶんクセがなく使いやすいベッドです。
収納は幅広な引き出しが2つですが、幅も深さもそこそこあるので、衣類などをしまうには十分です。
この引き出しは左右どちらでも取り付けできるので、部屋の間取りに合わせた配置が可能です
ヘッドボードも機能的に充実しており、オシャレな外観と相まって、とても人気のある商品です。
また、何といっても収納ベッドとしてはとても安価な価格設定となっています。

跳ね上げ方向が選べる・大容量の跳ね上げ式ベッド

クローリー

ベッドの天板がそのまま蓋となり、ベッドの面積をそのまま収納スペースにできる、リフトアップベッドです。
天板を持ち上げるのはかなり大変そうに思えますが、高性能のサスペンションに支えられているため、女性でも楽に開閉できます。
この開閉機構にも工夫があり、天板を持ち上げたときに、支点となった側の端がベッド幅の外に出ないため、ベッドを壁にぴったりつけても開閉の妨げになりません。
また、同じ理由で、ベッド同士を連結しての使用も可能となっています。
開閉方向も、縦方向か横方向かを購入時に選択できます。横方向の場合の右か左かは、組み立て時に選択できます。
引き出しこそありませんが、衣類ボックスやゴルフバッグ、いつも使うわけではないキャリーケースなどがすっきりしまえて、とても便利です。

部屋にクローゼットを作れる・収納型のロフトベッド

トロワ

ロフトベッドというのは、2段ベッドくらいの背があって、下階部分に寝台がないベッドのことですが、その下階をまるまる収納にすることが可能です。
こういうベッドで特筆すべきは、ベッドが上にあるので、そこに「吊るす」ことができるという点です。
引き出しなどでは平積みするしかなかった衣類も、ハンガーにかけておくことができるので、スーツ類や分厚いコートなどがたくさんあっても余裕で収納できます。
もともと高さのある空間なので、箱や、スノボ板のようなものでも入れておくことができ、また、取り出すのも楽です。

まとめ

部屋のスペースは限られているので、ベッド下のような空間を収納に利用できることには大きな価値があります。
使用頻度の低いものを片付けるだけで、驚くほど部屋の中はすっきりするものです。
また、ベッド下収納を使うことで棚やチェスト類を減らすことができれば、さらに部屋を広く使うことができるのではないでしょうか。

ベッドの通販ショップはこちら

いろいろなベッドを、お値打ちに取り揃えております。ぜひ、お立ち寄りください!

-ベッド選びのあれこれ
-

Copyright© INTERIOR SEEPS , 2022 All Rights Reserved.